カテゴリー

アクセンチュア 適職診断VR

シェアする


価格:無料
対応OS: Android   iOS
↑DL
最終アップデート日:2017年1月11日
公式説明
【VR空間で自分自身と対面】

「アクセンチュア 適職診断VR」は、VR空間で未来から来た自分自身と対話することでアクセンチュアでの適職を判定するという、全く新しいスマートフォン向けアプリケーションです。

アプリを起動し、写真を撮影すると、3Dモデルの自分自身を生成することができます。

あなたはアクセンチュアで働く未来の自分と、音声による回答で対話することができます。さらにVR空間内にはタイムマシンが出現。未来のあなた自身がナビゲーター役として、未来のアクセンチュアオフィス、そしてあなたがアクセンチュアで活躍するための適職へと案内します。


推奨端末:GalaxyS6(SC-05G) / GalaxyS5(SC-04F) / Xperia Z5(SOV32) / Nexus5x

OS5.0〜対応

※タブレット端末での動作は保証しておりません。

※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります。


【注意事項】

本アプリのダウンロード、アプリ内での通信に必要なパケット通信費はご自身のご負担となりますので、あらかじめご了承ください


【顔写真からアバターがうまく生成されない場合】

アバターの生成にはインターネット環境が必須となります。

できるだけ明るい場所で、顔全体がはっきりわかるように撮影してください。


【音声がうまく認識されない場合】

できるだけ周囲の雑音の少ない、静かな環境でご利用ください。

マイク付きイヤホンなどを使用するとより精度を高くすることができます。​

外資系企業であるアクセンチュアの適職診断VRアプリです。

ナビゲーターとなるキャラクターの顔をカメラで撮影した自分の顔にできるというちょっと変わったしくみがあります。

内容を進めていく際に社会人経験の有無や経験業種などを音声認識により選択を行い進めていきます。

進めていくと結果が表示されます。

疑似会場での説明会という感じでコンセプトとしてはなかなか面白いと思いますね。