カテゴリー

NVIDIA VR Viewer – Beta

シェアする


おすすめ
価格:無料   平均評価:4.0
対応OS: Android
100,000↑DL
最終アップデート日:2016年7月8日
公式説明
With the NVIDIA VR Viewer App, you can enjoy 360 stereo panoramic images on your smartphone based on two exciting NVIDIA technologies:

NVIDIA Ansel® technology is a revolutionary new way to capture in-game screenshots. Compose your shots from any position, adjust with post-process filters, capture HDR images in high fidelity formats on your PC, and share your screenshots in 360 for playback on your smartphone.

NVIDIA® Iray® VR technology taps into the power of NVIDIA GPUs to let users quickly generate immersive VR experiences of their 3D designs with amazing accuracy. Iray uses ray tracing to deliver a precise feel of the finished product, allowing architects and designers to immerse themselves in photo-realistic 3D models of buildings, cars, and other designs prior to any physical prototype being built.

The NVIDIA VR Viewer App provides users a sneak-peak of the images that users will be able to capture and view using these upcoming technologies.

Notes:
-- You must install the Google Cardboard App from the Google Play Store to view 360 images with Cardboard.
-- The "trigger" on your Cardboard device will advance you through different environments.
-- Pressing “trigger” twice will take you to the previous panoramic image.
-- We recommend turning off Auto Brightness if brightness adjustments are impacting your viewing experience.
-- Viewer currently supports JPG and PNG images generated by NVIDIA Ansel and IRAY. Images need to be of square dimension (1:1) for stereo and 2:1 for mono with max resolution restricted to 4K * 4K.

System Requirements:
Android Lollipop or newer
2GB RAM or greater
NVIDIA VRビューアアプリでは、次の2つのエキサイティングなNVIDIAの技術に基づいて、スマートフォン上の360ステレオパノラマ画像を楽しむことができます。
 
NVIDIAAnsel®技術は、ゲーム内のスクリーンショットをキャプチャするための革命的な新しい方法です。 、任意の位置から、あなたのショットを構成する後処理フィルタを調整し、あなたのPC上で高忠実度フォーマットでHDR画像をキャプチャし、スマートフォンでの再生のための360のあなたのスクリーンショットを共有しています。
 
NVIDIA®Iray®VR技術は、ユーザーがすぐに驚くほど正確に自分の3Dデザインの没入型VR体験を生成させるために、NVIDIA GPUのパワーにタップ。 Irayは、建築家やデザイナーが内蔵されている任意の物理的なプロトタイプの前に建物、車、および他の設計のフォトリアリスティックな3Dモデルに没頭することができ、完成した製品の正確な感触を提供するためにレイトレーシングを使用しています。
 
NVIDIA VRビューアアプリは、ユーザーにユーザーがキャプチャし、これらの今後の技術を使用して表示することができます画像のスニークピークを提供します。
 
ノート:
         - あなたは段ボールで360の画像を表示するには、Google PlayストアからGoogleの段ボールアプリをインストールする必要があります。
         - あなたの段ボールデバイス上の「トリガー」は、異なる環境をご進めます。
         - 二回「トリガー」を押すと、前のパノラマ画像が表示されます。
         - 私たちは、明るさの調整があなたの視聴体験に影響を与えている場合、自動明るさをオフにすることをお勧めします。
         - ビューアは現在、NVIDIAアンセルとIRAYによって生成されたJPGとPNG画像をサポートしています。画像は(1:1)正方形の寸法である必要があり、ステレオ用に2:1のモノのために4K * 4Kに制限され、最大解像度で。

システム要求:
        Androidのロリポップ以降
        2ギガバイト以上のRAM

最新アップデート内容

- Ansel integration with Google Photos

PC向けグラフィックチップ製造で有名なNVIDIAの最新技術「Ansel」及び「Iray」技術で生成されたキャプチャー画像を閲覧出来るデモアプリです。

3DCGの画像と言う事で、実写の動画などに比べると画質がすごくキレイなのでオススメです!

GTX10シリーズ及びMirror’s Edge Catalystをはじめとした対応ゲームにて自分で撮影した360度のキャプチャー画像を閲覧する事もできます。

自分で用意した画像の閲覧にあたっては、Googleのフォトにアップロードしたものを閲覧する事も出来ますのでいちいちSDに移したりメールを送信したりする必要が無いですよ。

スポンサーリンク
おすすめデモアプリアプリはこちら
おすすめスマホVR用ゴーグル
AD
スポンサーリンク