カテゴリー

VRでレムと異世界生活 – 添寝編

シェアする


おすすめ
価格:購入 ¥960
対応OS: Android   iOS
↑DL
最終アップデート日:7/2/2016 以降に購入したコンテンツであれば共有できます。詳細
公式説明
==================
【重要なお知らせ】
現在GalaxyS8にて起動時にアプリがクラッシュする問題につきましては、以下の流れに沿って設定を変更することで解消することを確認しております。
設定→画面の解像度→WQHD+へ変更
==================


VR対応!「Re:ゼロから始める異世界生活」の世界へ入り込めるアプリです。
※本アプリは完全買い切りで最後までお楽しみいただけます。追加課金は一切ございません。

- プレイモード
*「添寝」モード:レムが膝枕であなたをやさしく寝かしつけてくれます。
*「鑑賞」モード:1/1スケールのレムのVRフィギュアを360度好きな角度から鑑賞できます。3+1のシーンを収録。

***豪華4つのオススメポイント***
(1)VR対応でVRゴーグルを使用すると本当にレムに添寝されているような体験ができます!
※VRゴーグルをお持ちでない方もプレイ可能です。
※オススメのVRゴーグルはリゼロVR公式サイトでご確認ください。
(2)レムがあなたの名前を「まーくん」など頭文字をもとにニックネームで呼びかけてくれる!
(3)レム(CV. 水瀬いのり)のボイスを全て新規収録!
(4)スマートフォンVRでも自由な移動を可能にした「さむコン」搭載!
両手の親指(サム)で画面をタップ操作するGugenka(グゲンカ)独自の操作方法で、ハイエンドVR機器ではおなじみのテレポート、覗き込み、しゃがみ込みを実現。

***    お知らせ    ***
レムが膝枕してくれる「膝枕編」も発売中!
「膝枕」モードと「鑑賞」モードが膝枕編仕様となります。
※収録ボイスは膝枕編と同一となります。

- 動作環境
Android4.4以降搭載のスマートフォン

- 動作確認済み機種
GalaxyS7 / GalaxyS6 / Nexus6P / Nexus5 / Nexus5X / Xperia Z5 / Xperia Z4 / Galaxy J / GalaxyNote3 / F-05F / F-04G / SH-MO2

- 不具合報告・お問い合わせ -
公式サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
「リゼロVR」で検索

発売元 Gugenka from CS-REPORTERS.INC

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
© Gugenka from CS-REPORTERS.INC

最新アップデート内容
▽機能追加
・自動再生機能が追加されました。
これにより添寝したまま連続でシーンが切り替わるように設定することができるようになります。
自動再生の設定は添寝モードでメニューボードの右のアイコンを注視することで有効化できます。

▽変更
・シーン変更を添寝した姿勢のまま選択できるようにUIの配置を変更。
・レムの表情と見た目のブラッシュアップ。
・必要なデータをダウンロード済みであればオフラインでもプレイ可能になりました。

▽バグ修正
・設定画面の矢印の位置がずれて表示される問題の修正。

あのRe:ゼロのレムりんと一緒に添い寝が出来ると言う神アプリです!!

めちゃ可愛いです。はい!

膝枕編も有りますよ(*´∀`*)

VRでレムと異世界生活 - 膝枕編
あのRe:ゼロのレムと一緒に添い寝が出来ると言う神アプリです!! めちゃ可愛いです。はい! 添い寝編も有りますよ(*´∀`*) レム(CV. 水瀬いのり)のボイスは全て新規収録!...

レム(CV. 水瀬いのり)のボイスは全て新規収録!

特に360度好きな角度からレムりんをじっくり見回すことの出来る「鑑賞」モードが最高ですww

あと、絶対にイヤフォンをしてプレイしましょう!レムりんの声に癒されるにはイヤフォン必須です!

ヘッドフォンでも良いのですが、寝転がったりするので動きやすいイヤフォンがおすすめです。

また、自分の頭文字を元にした「あーくん」「まーくん」などのニックネームで呼びかけてくれるのも幸せいっぱいになります(*´∀`*)

また画面タップ操作による自由な移動が出来る「さむコン」にも対応!

このアプリは「さむコン」モードでプレイしてこそ100%楽しめます!!

さむコンが無かったら良さは半減どころか激減してしまうと言っても過言ではありません。

キンプリVRコラボのゴーグルがありますのでそれで操作出来ます。

キンプリVR「おひるね撮影会」用さむコンゴーグルをドスパラから発売

「俺はちょっとコレ使うのはなぁ・・・」という人は

スマートフォンに引っ掛けて使う超コンパクトタイプを使うのもあり!

これもある意味タッチできますw

上記モデルはレンズ間(瞳孔間距離)の調整など出来ませんが、もうすこしお値段プラスするだけで瞳孔間距離や位置調整(ピント調整)などが出来るモデルもありますカラバリも!

では、さっそくアプリをプレイしてみたのでレビューしてみます。

アプリを初めて立ち上げるとファイルのダウンロードが始まります。

モバイル回線の場合は通信料・通信量?にご注意下さい

各種ファイルのダウンロードが100MB近くあります。

なまえをひらがなで設定します。10文字までOKでした。

例えば「まとめ」と入れると「ま~くん」と呼ばれます(*´∀`*)

誕生日を設定します。誕生日に「イベント」シーンでお祝いしてくれます!

プレイモードの選択です。モードは大まかに3つで

  1. VRゴーグルなし
  2. VRゴーグルあり
  3. さむコン対応VRゴーグル ←このモードがオススメ!

となります。

ゴーグルなしでは更に「シンプルモード」か「さむコンモード」が選べます。

設定を完了させるとタイトルロゴが出てきて部屋の中を移動します。

モードは、「添寝」と「鑑賞」があります。

イヤフォンがしっかり耳にフィットしているのを確認してから寝転がります。

仰向けに寝転がると、右を向けと言わんばかりの矢印があるので右を向きます。

レムのアイコンがあるので、視点の中心をレムのアイコンに合わせます。すると・・・

うっすらと眼を開けると・・・レムりんが!!!

近い!!近いぃぃ!!!!!

周りをいくらでも見渡せる状態になります。

うほほぉぉぉおおおおい!!!レムりんのあんな所やこんな所が!!

手元を見るとレムの手が!!!CGで良いから自分の手と繋いでいて欲しかったかなぁ。

レムりんがいろいろと話しかけてくれるので、じっくり聞き入ってしまいます。はぁ幸せ(*´∀`*)

ちなみにベッドの側面上方を見上げると「シーン選択」「もう一度」「タイトルへ」とメニューが表示されます。

シーン選択を選ぶと「名場面」「日常」「イベント」と更に選択出来ます。

名場面

日常

イベント。イベント日にのみ開放されるという特別っぷりです。

添寝モードは以上です。

鑑賞モード

鑑賞モードをプレイしてみます。

「鑑賞」モードは1/1スケールのレムのVRフィギュアを360度好きな角度から鑑賞できます。

この時点で既にムフフな感じがしてしまった!ごめんなさい!

漢書モードは全部で4つで

  1. おやすみ
  2. ベッドメイク
  3. おしゃべり
  4. 甘える

です。

まずはおやすみモードです。

ってレムりんの真上に立ってるんですけど!!

ちょっとなんでレムりんの上に立ってんですか!最高じゃないですか(*´∀`*)

次はベッドメイキング。

レムりんがちょっと恥じらいの顔しているのが凄く罪悪感!でも可愛い!!!

次はおしゃべり。

目の前にレムりんが座ってる。頬を赤く染めてる(*´∀`*)

最後に甘える。

うおぉぉ!!子猫ちゃんみたいに甘えるレムりん最高!!(*´∀`*)

どれもコレもレムの可愛さがよく分かって最高です!!

VRゴーグル有りでプレイするとそこに居る感が半端ないですので是非VRゴーグルに着けてプレイしましょう!

そして、この「鑑賞」モードは「さむコン」モードでプレイすると更に更に更に楽しく遊べます!

先程は上の画像のように斜め後ろから見ていたベッドメイキングシーンでは・・・

バックからのシーンに

後ろに回り込んだり・・・

真下から覗き込んだり出来ます!

もちろん真後ろだってOK!

おしゃべりのシーンでも、上から見下ろしてみたり

逆に下から見上げる事もできちゃいます!

おやすみシーンでは、真上から見下ろす事も!!

甘え。シーンでもご覧の通り!!

もう、このアプリ最高ですよ!!神アプリです!!!あとね・・・ひとこと言っておきたい。

レムりん、本当にごめんなさい!!

もう、あまりにも色んな所から見られるもんだからついついそっち方面ばっかりにしちゃったよね。本当にごめんなさい\(^o^)/

反省して部屋の隅っこでこっそりレムさんを眺めておきます。

モーションが殆ど無いので、欲を言えば自分が居る方向に向かって顔の向きを変えてくれたりしてくれたら良かったなぁと思います。

フィギュアと言ってしまえばそうなんでしょうけど・・・

今後のアップデートに大いに期待です!

スポンサーリンク