カテゴリー

Google Spotlight Stories

シェアする


おすすめ
価格:無料
対応OS: Android   iOS
↑DL
最終アップデート日:2018年5月2日
公式説明
Google スポットライト ストーリーは、アカデミー賞にノミネートされ、エミー賞を受賞した作品も楽しめる没入型インタラクティブ ムービー プラットフォームです。モバイル 360、VR、ルームスケール VR ヘッドセットで、映像の中に実際にいるような感覚でストーリーを楽しみながら、この革新的なテクノロジーをぜひ体験してください。周囲を眺めて耳をすまし、探索してみましょう。物語の展開はあなた次第です。

最新アップデート内容
• ショート ムービー最新作「Piggy」をご紹介します。Piggy は Google で初めてのインタラクティブなキャラクター。ケーキが大好物!
• スポットライト ストーリーでは、新しいストーリーや機能の追加、バグの修正を通じて、より快適にご利用いただけるよう常に取り組んでいます。
• ぜひヘッドフォンでお楽しみください。

高品質な360度映像やVRコンテンツを提供するGoogle純正アプリです。

ただの360度動画というものではなく、立体音響や見ている部分をしっかり判別して物語を進めていくという技術もあり!

動画ではなく3DCGの物もあって画質も良いですよ!

また、一眼モードにも対応しているので小さな子供でも安心して楽しめます!

Googleも子供を使ったプロモーションビデオを公開しています。

2017/05/08現在では10個のコンテンツが楽しめます。

  1. Saturnz Barz (Spirit House)
  2. Rain or Shine
  3. ソファの惑星 (ザ・シンプソンズ)
  4. Pearl
  5. On Ice
  6. Special Delivery
  7. HELP
  8. Duet
  9. Buggy Night
  10. Windy Day

となっています。

冒頭で紹介した動画以外にも幾つかのコンテンツがYouTubeで閲覧出来るようになっています。立体音響や光の演出・より臨場感の有る映像演出などはアプリでしか味わえないので是非アプリで見てみましょう。

具体的にYouTube動画とアプリでの視聴でどのように違うのかと例を挙げると

↑はYouTubeで動画を再生させた際の向いている方向の違いによる光の効果はありませんので太陽が正面に来ても色合いなど変化無しです。

↑はアプリで再生させた際の状況です。一時停止した状態で向いている方向を変えて撮影しました。太陽の方向を向くと眩しくて色合いも変わっているという光の演出が効いています

他にもSpecialDeliveryでは

↑はYouTubeで再生させたものを一時停止して向いている方向を変えて撮影しました。

下半分の画像ではおじさんが部屋の中に居ますが、上の方を向くと建物の上の方を見上げるという一般的な360度動画そのものの動きですが・・・

↑はアプリで再生させた際の状況です。一時停止した状態で向いている方向を変えて撮影しました。

3分割の一番下ではおじさんがソファに座っていますソファの脚の部分などは見えません。

真ん中ではソファの脚の部分が見え、ライトが殆ど見えなくなっています。

そして一番上では最上階に住むおじいさんが寝ている姿まで見られます

繰り返しますが一時停止した状態で向いている方向を変えて撮影しただけであり

ストーリーが進んでシーンが変わったという訳ではありません。

こういう演出は普通の360度動画じゃまず実現できないですので是非ともアプリで閲覧しましょう!

スポンサーリンク