カテゴリー

Gravity Pull – VR Puzzle Game

シェアする


価格:無料
対応OS: Android   iOS
100,000+↑DL
最終アップデート日:2017年6月20日
公式説明
Gravity Pull is an immersive VR puzzle game for Google Cardboard and Daydream that was inspired by other first-person puzzle games. Solve 16 mind-bending physical puzzles by strategically placing cubes on switches to open doors. You'll need to carefully explore each room and view things from multiple angles. Can you get to the end? Gravity Pull uses an innovative input technique that lets you navigate each room using walking-in-place and puts YOU in control of where you are. No controller required and various studies have found walking-in-place to minimize cybersickness.

We highly recommend having a Cardboard V2, which is any headset that has the capacitive touch button. The Cardboard V1's magnet switch IS supported, but may not work consistently. Joysticks should work automatically with the game if you would rather use them instead of walking-in-place. By default, you will only move forwards and backwards with the joystick (to combat nausea), but there is an option in the settings menu (tilt to allow for full joystick movement.

Positional tracking enables highly immersive experiences on PC VR platforms (Vive/Oculus), such as walking input, but this isn’t available on mobile VR platforms, with as a result that many mobile VR apps are simple look-and-see or rollercoaster experiences. Gravity Pull was built using the VR-Step plugin (see Unity Asset store https://www.assetstore.unity3d.com/en/#!/content/60450) (patent pending). VR-step significantly increases existing interaction options of mobile VR platforms (Daydream, Gear VR, Cardboard) and lets you build highly immersive experiences that are usually only found on PC VR platforms.
重力プルは、他の一人称パズルゲームに触発されたグーグル段ボールとデイドリームのための没入型VRパズルゲームです。扉を開くためにスイッチにキューブを戦略的に配置して、16個の心を曲げている物理的なパズルを解決します。あなたは慎重に各部屋を探索し、複数の角度から物事を見る必要があります。あなたは終わりを迎えることができますか? Gravity Pullは革新的な入力技術を使用しており、その場でウォーキングインプレースを使用して各部屋を移動したり、自分がどこにいるのかを管理できます。コントローラを必要とせず、サイバーシックネスを最小限に抑えるためのさまざまな調査が行われています。

Cardboard V2は、静電容量式タッチボタンを備えたヘッドセットです。 Cardboard V1のマグネットスイッチはサポートされていますが、正しく動作しない可能性があります。ジョイスティックは、その場で歩く代わりにジョイスティックを使用するのであれば、ゲームで自動的に機能します。デフォルトでは、(吐き気を防ぐために)ジョイスティックで前後に動くだけですが、設定メニューにはオプションがあります(ジョイスティックを完全に動かすことができるように傾ける)。

位置トラッキングは、ウォーキング入力など、PC VRプラットフォーム(Vive / Oculus)での非常に没入型のエクスペリエンスを可能にしますが、これはモバイルVRプラットフォームでは利用できないため、多くのモバイルVRアプリはシンプルなルックアンドシーまたはジェットコースターです。経験Gravity PullはVR-Stepプラグインを使って構築されました(Unity Asset store https://www.assetstore.unity3d.com/en/#!/content/60450を参照)(特許出願中)。 VRステップは、モバイルVRプラットフォーム(Daydream、Gear VR、Cardboard)の既存のインタラクションオプションを大幅に増加させ、通常PC VRプラットフォームでのみ見られる非常に没入型のエクスペリエンスを構築することを可能にします。

最新アップデート内容
Full Daydream pointer support
折りたたむ

その場で足踏みすることで移動するタイプのVRパズルアクションアプリです。

スポンサーリンク